読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Bicycle Club

ロードバイク・クロスバイクを中心にパーツ・カスタム・メンテナンス・ウェアなど、自転車ネタをよちよちとおおくりします◎

CANNONDALE SuperSix Evo Carbon (2017)
BIANCHI Roma3 (2016)

街乗りサイクリストの鉄板ブランド、CHARI&COのTシャツとソックスをゲットしてみました◎

「自転車好きに向けたタウンユース向けなブランドって何がある?」

と聞かれれば、もしかしたら最多アンサーになるかもしれません。

CHARI&CO(チャリアンドコー)

以前↓こんな記事も書いたのですが、見返してみたらなぜかスッポリとスルーしちゃってました^^; 

CHARI&COのアイテムを持っていなかったというのもあって↑の記事に入れなかったのかな、、、?

ってこと、少し前にゲットしていたので、触れてみようかと思います◎

 

CHARI&CO(チャリアンドコー)って何?

ニューヨーク在住の日本人によるサイクル・アパレル・ブランドで、2008年にNYで店を構え、その歴史がスタートしたそうです。

名前を見れば察しがつくかと思いますが、「チャリンコ」ともじった(というかダジャレ?^^;)ブランド名が日本人としては強いインパクトを感じますよね。

サイクル・アパレルなのですが、BEAMS(ビームス)をはじめ、ファッション・ブランドとのコラボ商品も多くリリースしていたりもするので、自転車好きに限らず、スケートやサーフ・ブランドのように、ストリート・ブランドとして認知されてきているような印象を受けます。

中でもTシャツやスウェット、コーチジャケットなどのグラフィック物(プリント物)はサイクリストならずとも食指の伸びるアーバンなデザインがラインナップされているので、自転車好きが普段使いするのにはかなり具合の良いブランドというのが個人的なイメージです。

 

Tシャツ&ソックスを入手◎

Tシャツとかは、ちょこちょこ「コレ良いなぁー。」とかネットで見て思ったりしていたのですけど、なにぶんワタシ、かなりのTシャツ持ちなもので、ここしばらくはTシャツをあまり増やさないように心がけていたのですよね。(ちょっと前にビアンキ×ユニクロTシャツの記事書いておいてアレですが、、、汗)

それに、CHARI&COってTシャツでもそこそこ良いお値段するのです^^;

そんな理由で一着も持っていなかったのですが、タイミング良く(?)プレゼントで頂戴したので、「購入」ではなく、「ゲット」とか「入手」という表現をしていたってわけです。

 

入手したTシャツ

頂戴したTシャツがコチラとなります◎

f:id:TinyBicycleClub:20170416194855j:plain

フロントは左胸のみにプリント、バックはプリントはなく、丈にリフレクターとタグ(写真の上部)が付いているだけのシンプルなデザインです。

部屋の中で撮ったので、ちょっと色味がわかりにくくなってしまいましたので、おんもでも撮ってみました^^;

f:id:TinyBicycleClub:20170416194808j:plain

f:id:TinyBicycleClub:20170416194830j:plain

とりあえず、自転車がプリントされているというのが、自転車好きには嬉しいってものですよね◎

入手したソックス 

続いては、靴下◎

自転車ブランドのソックスについては以前こんな記事も書きました。

今回入手したものは、ライド時に特化したソックスというよりは、あくまでタウンユースって感じかなと思います。

f:id:TinyBicycleClub:20170416204434j:plain

なかなかにデーハーですが、ワークパンツとかジーパンでサクッと街乗りする時なんかには、このくらいのデーハーさがあってもワンポイント的な感じで丁度良いかもしれません◎

今回は、「こんなの買いましたよー◎」というご報告的な感じにはなりましたが、自転車好きの方で普段着使いできるウェアをお探しの人がいれば、候補に是非加えてみてください◎

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ