読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Bicycle Club

ロードバイク・クロスバイクを中心にパーツ・カスタム・メンテナンス・ウェアなど、自転車ネタをよちよちとおおくりします◎

CANNONDALE SuperSix Evo Carbon (2017)
BIANCHI Roma3 (2016)

マット塗装にも使える自転車用クリーナーを買って&試してみました◎

々のロードバイクのライド後はこんな風にしております~◎という記事は以前一度書いてみました。

この時はフレームに関しては、基本的に「乾拭き&乾拭き」、もしくは汚れが強い部分は「濡れタオル&乾拭き」って感じでした。

 

ただ、自分のキャノンデール号は、マット塗装のカーボンフレームなもので、フレームが汚れた場合に水拭きでガシガシ擦り落とす!という力技にはいささか抵抗があり、

「専用のケミカル買わないとなぁ。。。」

と思っておりました^^;

 

そんな訳で、フレームのお掃除用にクリーナーを入手◎

f:id:TinyBicycleClub:20170225203425j:plain

ワコーズ(WAKOS) フォーミングマルチクリーナー 380ml

Amazonの購入したページの説明書きによると、弱アルカリ水溶性ノンシリコーンタイプの泡状「水なし簡単洗浄剤」で、スプレー後の水洗いも不要。とあります。

更に決め手となったのは、マット塗装のフレームもOKとの頼もしいお言葉◎

使い方や特徴はスプレーの説明書きにも書いてありました。

f:id:TinyBicycleClub:20170225203504j:plain

今のところ、そこまで強い汚れが付いたりする事はほとんどないのですけど、マット塗装だからか(更にカーボンだから?)、フレームを手で持つと指紋というか指で触ったところに油というかちょっと落ちにくい光沢が付いちゃうときがあったのですよね。

なのでこういった専用のケミカルあると楽に落とせるかなぁっていうのが一番の購入理由ですかね。今後もっと乗り倒せば普通の汚れも付いてきちゃうでしょうしね。 

 

早速使ってみたのですが、説明書きにある通り、泡状なので飛び散らないのは良いですね◎

とはいえ、多少は霧状に飛び散るので、直でフレームにスプレーするよりは、いったんタオルとかに塗布して使うほうが良い気がしました(^^;

f:id:TinyBicycleClub:20170225203542j:plain

うっかり肝心な泡状な写真を取り損ねてしまいました、、、汗

タオルに塗布したらフレームをゴシゴシと拭くだけでお掃除は完了◎
気になっていた指で触った油跡とかはバッチリ綺麗に落ちてくれました◎ 

水拭きが不要なので、タオルが一枚あれば済むっていうのはずいぶんと楽チンでいいです。

サドルやバーテープの洗浄も可能という事なので(自分はまだ全然汚れていないので試しておらずですが^^;)、コンポ以外の箇所のお掃除はコレで解決しそうですかね^^

 

2月は全然自転車に乗れずだったので、ブログも滞りがちになっちゃいましたが、3月4月は徐々に乗り回していきたいなぁ。。。で、更新ペースももうちょい復活させたいです^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ