読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Bicycle Club

ロードバイク・クロスバイクを中心にパーツ・カスタム・メンテナンス・ウェアなど、自転車ネタをよちよちとおおくりします◎

CANNONDALE SuperSix Evo Carbon (2017)
BIANCHI Roma3 (2016)

コスパ良好・取り付け簡単◎フェアウェザーのフレームバッグ

パーツ・アクセサリー

転車に取り付けるバッグ、色々あると思います。
大きく分けると、ハンドルバーバッグ、フレームバッグ、サドルバッグ、パニアバッグという所でしょうか。

自分は今日現在、トップチューブバッグ、サドルバッグ×2、そしてコーナーバッグ、を所有しています。

サドルバッグについては1つ以前記事を書きました↓。

他のバッグについても順次書いていきたいと思っていますが、トップチューブバッグ、コーナーバッグは、どちらもフレームに取り付けるのでフレームバッグの範疇という事になりますかね。 

※2016/12/20追記:トップチューブバッグ記事もアップしました◎ 

※2017/1/11追記:ハンドルバーバッグ記事もアップしました◎

 

ひとまず今回はコーナーバッグの方にフォーカスしてみます。

ワタシが所有するのはFAIRWEATHER(フェアウェザー)という日本のメーカーのものになります。

f:id:TinyBicycleClub:20161213212151j:plain

三角定規のような形をしていて、三辺すべてにベルクロが各2本ずつ付いています。

自分は普段、こんな感じにトップチューブとシートチューブのコーナーに取り付けて使っています。

f:id:TinyBicycleClub:20161213204449j:plain

三辺すべてにフレームに固定する為のベルクロが付いているので、他にシートチューブとダウンチューブの角、トップチューブとダウンチューブの角、とフレームのコーナーそれぞれに取り付けが可能です。なのでコーナーバッグって名称なんですね◎

 

素材は撥水性の高いナイロン素材で、かなり軽量です◎
素材だけでなく、取り出し口の開閉も止水ジップになっていて、防水対策もバッチリ◎

 

収納は左右にセパレートされていて、右側はガバっと大きなポケット、左側は厚みのない薄い感じの収納となります。
自分が使う際に収納する物としては、パンク修理用品一式とか財布、モバイルバッテリーとかをトカッと突っ込んで使うっていうのが一番多いです。
乗車したまま荷物の出し入れもできるし、かなり楽チンです◎

 

自分は現在このコーナーバッグしか持っていないですが、フェアウェザーからは更に、同素材&同カラー展開で、ハンドルバーバッグとトップチューブバッグとサドルバッグとパニアバッグが販売されています。


なので、組み合わせで収納力をまだまだアップできるし、色を変えて遊んでみたりもできちゃいます。


まだその予定はありませんが、ロードバイクで泊まりでどこかに行く機会とかあったら、フェアウェザーのトップチューブバッグは欲しいなぁ。。。と企んでいます。

 

他にもこのコーナーバッグの気に入っているところがありまして、デザインが主張しすぎないのでどのフレーム、自転車にも合わせやすい。というトコロ。
はい、ワタシ名物、また見た目の話出ました。。。汗
目立ちすぎず控えめなこの丸いエンブレムもだいぶカッコいいです◎


元々はクロスバイクのビアンキROMA3号の為に買いましたが、「コレならロードバイクとか別の自転車買っても使いまわせそうだな。」っていう理由も込みでこのバッグを選びました。

f:id:TinyBicycleClub:20161213210941j:plain

もくろみ通り、その後に購入したロードバイク、キャノンデールSuperSix Evo号にも違和感なくフィットしたのでガンガン使っています◎

価格も5000円くらいとお手頃で、現状自転車周りで買ったアレコレの中でも特に満足なお買い物だったなぁと思っております。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ