読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Bicycle Club

ロードバイク・クロスバイクを中心にパーツ・カスタム・メンテナンス・ウェアなど、自転車ネタをよちよちとおおくりします◎

CANNONDALE SuperSix Evo Carbon (2017)
BIANCHI Roma3 (2016)

空気入れで迷ったら、LEZYNE(レザイン)のフロアポンプが吉◎

カスタム・メンテナンス

といっても、これまでの人生でそう何種類もの空気入れを使ってきた訳じゃないのですが、購入して半年ほど使って全く不満がなかったのでレコメンドを◎

f:id:TinyBicycleClub:20161109022708j:plain

LEZYNE(レザイン) SPORT FLOOR DRIVE ABS2 SIL 1-FP-SPFLDR-V306

購入動機は見た目と価格でした。(5800円くらいで買いました)

 

スポーツバイクを買ったら、必須アイテムとされているものがいくつかあると思いますが、空気入れもそのひとつですよね。

ただ、新しい自転車を買って、あれもこれも欲しいのにまず空気入れ買わなきゃいけないのってなんだかなぁ。。。って気分でした。。。

特にこだわらなければ2000円くらいで買えるものではありますが、室内しか置き場がなかったので、できれば見た目が良い方が良いなとコレに決定◎

 

10,000円以上出せるなら更に見ため良しなのも沢山ありましたけど(アルミ削り出しのとか)、値段との折り合いがぴったりだったという事で◎

 

機能面で特筆すべきところは、バルブにはめ込む際にレバーを使用せず、グッと押してねじ込んでバルブに固定をする点でしょうか。(いわゆるねじ込み式ってやつですね。ABS2ポンプヘッドというそうです)

慣れれば片手でバルブに固定できますし、バルブから抜くときに一緒に空気も抜けてしまう事も抑えれると思います。

 

もちろん、仏式、米式とも使えます。

 

レザインのフロアポンプの中では低価格帯ですが、それでも6000円は高いと思うかもしれません。

 

でもまあ数年に一度買い換えるかどうかっていう物ですし、もしデザインが気に入った!と思ったら買って損はないと思います◎

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ